2/23(水・祝)しろたまりマエストロ募集

——————————————————
しろたまりマエストロ認定講座
——————————————————

 

Q. しろたまりマエストロ認定資格とは?

文字通り、しろたまりの素晴らしさを伝える伝道師です。 認定者は、ご自身で「しろたまりワークショップ」を開催することができます!

Q. しろたまりワークショップって何?

ワークショップでは、専用瓶に小麦麹と塩を入れて混ぜ、3〜4ヶ月で黄金色の「しろたまり」を仕込みます。 その仕込みを指導するのが「しろたまりマエストロ」です。 手作りの醤油の仕込みは、通常は1年かかりますが、しろたまりは、3〜4ヶ月と短いのが特色です。

ワークショップ開催の魅力

しろたまりの仕込みは、他の醤油と比較すると、材料と手順さえまちがわなければ、むづかしい工程はありません。 発酵・醸造の過程も非常にシンプルでわかりやすいものです。 それは、完成までの時間が3〜4ヶ月と短いことが大きな理由でしょう。 ・ 色の変化や発酵の状態も、ガラス瓶容器なので、ひと目でわかります。 ワークショップの隠れた魅力はしろたまりの「もろみ」を同時に手にすることができること。「もとみ」は日東醸造でも販売はしておりません。ワークショップでしろたまりを絞っ後の副産物が「もろみ」です。 使い方は、とびっくり美味しい塩麹?として、野菜をつけたり、煮物、炒め物に使うことで、美味しい料理ができます。 ・ ワークショップの開催は、最小人数5人から開催可能です。 ワークショップの内容も、マエストロによります。 しろたまりを仕込みともろみの使い方、しろたまり仕込みとしろたまりを使ったランチプレートの提供、しろたまり仕込みと料理講座 etc など地産地消の講座を企画しましょう。

タカコナカムラに聞く、しろたまりの魅力

しろたまりは、白醤油ですが、それと比べると非常に守備範囲が広い醤油であると 感じています。 普通の白醤油だと、どういうわけか、和食テイストに仕上がるのですが しろたまりは無国籍調味料! たとえば、ベトナム風のフォーの味付け、オリーブオイルとしろたまり、ケイパーでカルパッチョソースに、洋風な料理、アジア風な料理にも、全く違和感がないのが しろたまりです。 しろたまりを欠かせない人=料理好き、料理上手であると思います。 私も、しろたまりは切らしたことはないです。 しろたまりがキッチンにないと落ち着かないくらいですね。 談・タカコナカムラ

今回、かねてより、蜷川さんと交流の深い、 職人醤油の代表高橋万太郎さんを 講師にお招きしてのデラックス講座となりました。 タカコナカムラのしろたまりの使い方レッスンは、 毎回バージョンアップしております。 今回は、 「しろたまりのかえし」 「辛口しろたまり」など 隠し球もあり。 しろたまりマエストロ認定講座は、 対面での講座が年1回の開催です。 お申込みお待ちしております。