Whole Foodスクール TOP > クラス案内 > 資格認定試験

資格認定試験

ホールフード各コース講座を終了された方を対象に、
「食」「暮らし」「環境」について専門知識をもっていることを認定するための試験となります。

※認定試験は、一般社団法人ホールフード協会からの委託を受けて実施しております。

◆認定資格 「Whole Food ジュニアマスター」

試験内容:筆記

合格ライン:正解率70%以上

受験資格:Whole Food基礎コースのカリキュラムを修了された方
ホールフード協会の協会員(更新制)であること

◆認定資格 「Whole Foodシニアマスター」

試験内容:筆記

合格ライン:正解率70%以上

受験資格:Whole Food応用コースのカリキュラムを修了された方
ホールフード協会の協会員(更新制)であること

◆認定資格 「Whole Foodマスター」

試験内容:筆記

合格ライン:正解率70%以上

受験資格:Whole Foodマスターコースのカリキュラムを修了された方
ホールフード協会の協会員(更新制)であること

◎試験の有効期限

認定試験の有効期限は、コース終了後1年となります。
※再試験の場合はこの限りではありません。

ホールフードコースの終了から1年以上経過の方は、再受講制度の対象となります。

◆再受講制度はこちら↓
http://wholefoodschool.com/course/course10.html

認定資格をご希望の方で、各コースの試験を受験予定の方は、ぜひこの機会にご検討ください。

認定資格の詳細についてはこちら↓

http://whole-food.jp/member/member01.html
※一般社団法人ホールフード協会のサイトに移動します

インターネットからのご注文は↓

Copyright (c) Takako Nakamura Whole Food School All Rights Reserved.