ホールフードコースとは

ホールフードスクールでタカコナカムラが伝えていること
「料理をすること」はホールフードライフにおいて、とても大切なことです。
簡単で分かりやすい調理法だけではなく、科学的なアプローチからも料理をお伝えします。
もちろん、その美味しさにも自信ありです。

ホールフードスクールでは、以下の3つにこだわっています。

1、安全な食材
2、ホンモノの調味料
3、素材の栄養を損なわない調理器具

ホールフード基礎コース

食、暮らし、環境まで、まるごと学べるホールフード基礎コース。

「食」だけではなく、「健康」「暮らし」「環境」の繋がりを知ることで、ホールフードライフを実践するためのコースです。
調理、講義共に、講師は、ホールフードを提唱した料理家タカコナカムラです。

講義では、食材や調味料の選び方、添加物の避け方、食の安全についての基礎知識を学びます。2021年秋改訂のテキストを使用します。

講義1>ホールフード概論
・環境と暮らしと健康はつながっている、
・家の中の化学物質
・SDGsとは
・遺伝子組み換えとは

講義2>料理の前に知っておくこと
・肉と乳製品、卵の選び方
・調理器具の選び方
・AGEを避ける調理法について
・環境ホルモン

講義3>添加物の避け方
・添加物の危険度ランク別
・原材料表示ラベルのみかた
・化学調味料の弊害
・危険な合成甘味料・天然甘味料

講義4>基礎調味料の選び方

・基礎調味料さしすせその歴史と選び方

・油の取り方、選び方(対面講座のみ)

調理クラスでは、素材の栄養を損なわない調理、素材の栄養を最大限に引き出す調理法を学びます。

ホールフードクッキング

・ベジブロスのとり方

・50℃洗い

・無水調理

・ブレイズ

・正しい油の使い方

メニュー
・玄米と黒千石大豆
・舞茸の味噌汁(米味噌)
・あらめの重ね煮
・真空漬け物(和風・洋風)

・さつまいも炊き込みごはん
・野菜のポタージュ(ベジブロス)
・3種の葉物のベジブロスお浸し
・ポテトサラダ
・大根醤油漬け

・玄米と黒米のご飯
・じゃがいも団子のけんちん汁
・厚揚げの鶏肉の甘酒グリル
・煮干し出汁の味噌汁(豆味噌)
・酢の物
・味噌漬け

・人参と玄米の混ぜご飯
・いりこ出汁のお味噌汁
・なすのブレイズ 野菜とぽん酢あえ
・がんもと無水野菜のエゴマ和え
・野菜のもろみ漬け

・玄米の混ぜ寿司
・吸い物(かつお昆布だし)
・食養きんぴらごぼう 
・Soyコロッケとトスサラダ

・自家製グラノラ
・キャロットマフィン
・豆乳ブラマンジェ

★マーク 5日間の対面講座でのみ実習があるメニューです。短期集中クラス、オンラインクラスの方には、レシピのみのお渡しとなります。

東京校・福岡校での対面受講と、オンライン受講のライフスタイルに合わせたご受講が可能です。

対面講座 料金:¥79,500(税込)
調理実習にて作ったお料理は、ランチとして頂きます。
通常  全5日間
短期集中 全2日間 講義は一部動画になります
調理:全6レッスン (デモンストレーション、調理実習)
講義:全4レッスン 120分×4 Wholefoodジュニアマスター認定試験:30分
オンライン講座 料金:¥39,800(税込)
ンライン講座では、動画を見てご自宅で料理をつくり、作った料理をラングループやメールにてスクールに報告・質疑応答を繰り返しながら、ホールフードクッキングを習得していきます。
調理:動画視聴による受講 動画配信期間2.5か月 期間中、何度でもご視聴頂けます。
講義:全4回(120分×4)ZOOMでのオンライン受講
Q&A:期間限定のライングループを作成。タカコナカムラに直接の質問が可能。
ホールフードジュニアマスター認定試験:最終講義後30分 オンライン受験

充実のテキスト
対面講座、オンライン講座ともに約90ページのテキストと、フルカラーのレシピカードがついてきます。テキストは、10年研究してきた終末糖化産物「AGE」や添加物の情報やヴィーガンの話題も更新し2021年10月に更新されました。
レシピカードは、基礎コースレシピだけではなく、無水調理や50℃洗いなどホールフードクッキングメソッドをわかりやすく解説しております。

Wholefoodジュニアマスター認定試験(全員)
基礎コースで習うホールフードクッキング、講義の理解度のテストです。合格者はホールフード応用コースに進むことができます。

Wholefoodジュニアマスター認定証(任意)

希望者には認定証を発行いたします(認定料¥7,700)

※IMKでのホールフード基礎コースから、応用コースに進まれる場合は、ジュニアマスター認定試験を受けて頂く必要がございます。(試験料¥6,600)

ホールフード応用コース

3ヶ月で食と暮らしのスペシャリストへ。 ホールフード応用コースは、基礎コースで学んだ基礎知識をより深めるクラスです。 調理実習では、ホールフードな調理テクニックの応用編や、素材の特性を活かす調理法を学びます。 講義には各分野の専門家を講師にお招きします。「経皮毒」や「ナチュラルクリーニング」、「食品添加物」等を学ぶことで、健康で快適なホールフードライフを実践するための知識を習得することができます。

ホールフードマスターコース